Haute Joaillerie AKIO MORI

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 Tel:03-5524-0027

お知らせ

◆ 過去の記事

September 2011の記事一覧

秋色 白べっ甲のアクセサリー -2-

2011年09月27日

ここ数日ですっかりと秋が深まり、小雨が混じる今日はやはり半袖では肌寒いくらい。

もう少し時間が進めば、木々の葉も衣替えをして色づきます。
柔らかな秋の陽射しに紅葉の美しさが映えるのでしょうね。

そんな秋にピッタリの白べっ甲のアクセサリーのシリーズを紹介させていただいていました。

今回は第二弾目。
まずはシリーズ全体の画像をご覧ください。
null第一弾目は『べっ甲、白べっ甲に金蒔絵のブローチ、イヤリング、ペンダント』 ´↓ を紹介させていただきました。

今回は、ボリュームを変えた同様のデザインの銀蒔絵バージョンのブローチ、イヤリングの き をご紹介です。

金蒔絵とは異なる、少し個性的で、金とも銀ともつかない妖しげな輝きはとても魅力的ですよ!!

まずはこちらのブローチ。
ぁ,戮湛叩白べっ甲に銀蒔絵のブローチ
縦:42mm × 横:50mm ¥330,700

,汎瑛諭▲侫譟璽爐呂戮湛辰如∧射状の彫りを施されています。
その表面を銀の蒔絵で覆い、センターには白べっ甲をたっぷりと贅沢に使ったカボーションを配しました。

デザイン自体はやはりシンプル。
金とも銀ともつかない不思議な輝き方をする銀蒔絵と、こっくりとした色合いの白べっ甲とがお互いに引き立てあい、それぞれの魅力を存分に楽しんでいただけるブローチです。
真ん中にはめ込まれた白べっ甲のカボーションの高さ、曲線の美しさ。

そしてないよりこのなんとも言えない艶やかな光。
白べっ甲独特の、他にはない美しさです。

一見重厚感があって重そうに見えるのですが、べっ甲や白べっ甲はとても軽い素材。
薄手のニットのようなものにでも使っていただきやすいですよ。


そしてこのブローチをキュキュッと小型化したのがコチラのイヤリングです。
ァ,戮湛叩白べっ甲に銀蒔絵のイヤリング
縦:25mm × 横:23mm ¥194,200

第一弾目で紹介させていただいたペンダントの。
元々はこのサイズのイヤリングとしてデザインされたものでした。

ブローチとのセットは勿論のこと、このイヤリングだけでもとても素敵に使っていただけますよ。

けして小さなイヤリングとはいえないのですが、自然素材であるべっ甲、漆を通して輝く銀蒔絵は華美になりすぎることなく、とても洋服や人の肌に馴染みます。

すこし大きめのイヤリングに挑戦したいなーと思っている方にもピッタリです。

もちろんピアス金具への変更も承ります!!

日本国内にある材料でしかお作りすることのできないべっ甲。
そしてさらに貴重な白べっ甲。

この贅沢に白べっ甲を使ったシリーズはそのうちに作れなくなってしまう日が来てしまうんだろうなーと思います。

気になった方はお早めにご覧くださいね。

お気軽にご来店、お問い合わせください。

銀座・浅草でお待ちしております。

色々と書いているブログはコチラです。

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ
住所    中央区銀座6-6-14
電話    03-3573-2516
営業時間 11:00〜19:00
定休日   日曜日(祝日は営業しております)

【浅草店】 森暁雄宝飾店
住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30〜18:30
定休日   現在は毎日営業しております

秋色 白べっ甲に金蒔絵のアクセサリー −1−

2011年09月22日

九月も早くも終盤。
あっという間に日々が過ぎ去っていってしまいます。

涼しい季節まであと少し!!
オシャレも楽しくなりますね。

独特の優しく温かみのある質感と光沢。
べっ甲よりもさらに希少で貴重な白べっ甲を贅沢に使った秋からピッタリのアクセサリーをご紹介です。
null 厚みを出してトロッとした輝きの白べっ甲。
いわゆるべっ甲飴の色というのはこの白べっ甲の色ですよね。
その白べっ甲をメインに贅沢に使用し、しっとりとして品の良いアクセサリー達です。

今回は 『べっ甲と白べっ甲、金蒔絵のブローチ、イヤリング、ペンダント』の を紹介させていただきます。


まずはコチラのエレガントな大ぶりブローチ。
null ,戮湛叩白べっ甲に金蒔絵のブローチ
縦:49mm × 横:73mm ¥399,000

放射状に彫りを施され、金蒔絵をかけたべっ甲のフレーム。
その真ん中に白べっ甲のカボーションを配したシンプルなデザインの大ぶりブローチです。

デザインがシンプルなだけに白べっ甲の艶やかな輝きととろりとした質感、金蒔絵の品の良い輝きが生きています。

ご覧ください。
周りのビルが移りこんでしまうくらい白べっ甲が艶やか!!

このなんともいえない質感。
別角度から見てみると白べっ甲の部分の厚みが良く分かります。
null ここまで厚さを出して白べっ甲を使うをべっ甲屋さんは嫌がります。
なぜなら・・・やっぱり希少な材料でもったいないからです。
でも、贅沢に使わないとこの美しさは出てきません。

この大きさと存在感があるブローチ。
正直に言うと誰にでも似合う物ではないかと思います。

でもこのブローチをシンプルなジャケットやコート、ニットの胸元にぽんと付けるだけで大人の女性のオシャレ度がググッとアップします。

なんていうか・・・マダムな感じになるのです。
気になられた方は是非一度鏡の前でマダム感を味わってみてください。


二番目に登場は茨布(ばらふ)模様の美しいイヤリングです。
null◆,戮湛叩⊂絨馼曄覆犬腓Δ个蕕奸砲戮湛辰剖蘯絵のイヤリング
縦:31mm × 横:22mm ¥168,000

,汎韻献妊競ぅ鵑任垢中にはめ込まれているのはしろべっ甲ではなく上茨布。
濃い褐色と明るい白べっ甲色が交じり合う、いわゆるべっ甲模様のカボーションです。

ここまで美しい透明感のある茨布に仕上げるには、べっ甲を重ねて仕上げていく段階で白べっ甲も贅沢に挟み込んで仕上げています。
そうすることできれいな模様の茨布が出来上がり、このなんとも言えないイヤリングになりました。

べっ甲はボリュームがあってもとても軽量で耳につけていて疲れません。

これからの季節、,離屮蹇璽舛醗貊錣任眩播┐任垢掘△海離ぅ筌螢鵐旭譴弔世韻任發箸討盂擇靴オシャレを楽しんでいただけますよ。


今回の最後に・・・使いやすい大きさのペンダントです。
null べっ甲、白べっ甲に金蒔絵のペンダント
縦:25mm × 横:23mm ¥102,300

null,筬△汎韻献妊競ぅ鵑離撻鵐瀬鵐函

実は元々イヤリングとして作られた物をペンダントにしたものなのです。

ブローチはなかなか使いこなすのは難しいし(本当は難しくないのですけど)、イヤリングは痛くて付けないの。

っていう方、結構いらっしゃいます。
そんな方には指輪かネックレス、ペンダントのオシャレを楽しんでいただきたいです。

キラキラの石のペンダントとまったく異なるしっとりとした質感のペンダント。
独特の存在感でオシャレの幅をグッと広げてくれます。

ゆくゆくは真ん中の白べっ甲の部分に蒔絵でオリジナルの模様を入れても素敵かと思いますよ!!

べっ甲を重ねていく時に使うのは水。
熱と水と圧力で重ねていきます。
ですので・・・あまり乾燥しすぎている季節は加工に向かないのです。
特に繊細な白べっ甲。

へたをすると出来上がってくるまでに一年近くかかったりすることもあります。

人の手と時間をたっぷりとかけて作った物って温かみがあってなんともいえないですよね。

このシリーズのアクセサリー、銀座店にてご覧いただけます。

是非一度お試しになってみてください。

銀座・浅草でお待ちしております。

色々と書いているブログはコチラです。

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ
住所    中央区銀座6-6-14
電話    03-3573-2516
営業時間 11:00〜19:00
定休日   日曜日(祝日は営業しております)

【浅草店】 森暁雄宝飾店
住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30〜18:30
定休日   現在は毎日営業しております

金色の月光 兎のモチーフ -3-

2011年09月13日

本日は中秋の名月。
東京では空も晴れていて、ふと夜空を見上げるといつもより明るい月光が優しく降り注いでいます。

陽の太陽と対になって昔から陰の象徴であった月。

どこか神秘的な魅力があります。

今回のシリーズは優しく神秘的に光る月光のような穏やかな金蒔絵のアクセサリーと、月に住むといわれている兎をモチーフにしたアクセサリーを紹介させていただいてます。
null
今回がラストの第三弾です。
ご覧ください!!

第一弾目は´△遼月のようなまん丸な『象牙に蒔絵の鳥獣戯画モチーフのブローチ』 。

第二弾目はきイ旅澆蠱蹐扱邯のような『朴の木に金蒔絵のイヤリング、バングル』 。

そして今回は象牙や蒔絵をベースにした指輪、ΝГ両匆陲任后
どちらも他にはない魅力のある指輪です。

まずは象牙に金蒔絵の指輪。
nullΑ‐櫺腓離ーバルのカボーションの総蒔絵、象牙台の指輪
オーバル部分 縦:27mm × 横:22mm ¥78,700

上に乗っかっている総金蒔絵のパーツ、白い色は見えないのですが象牙です。

生の金属とは異なり、強い光を放たず、柔らかに光る金蒔絵はまるで太陽と対になる月のよう。

ボリュームも絶妙で、年齢を重ねた手にこそしっくりと馴染みます。

こうしてみてみるとなんだかキノコのようにも見えます。
キノコの季節の秋。

気持ちも楽しく使っていただけるのではないでしょうか?

この指輪、真上から見るとなんだかよく分かりませんね。
nullコチラの指輪は上のパーツと下の象牙台がくっつけられて作られています。
ですので、後々のサイズ変更もとても簡単に出来るのも魅力です。


次はべっ甲に鳥獣戯画のモチーフの指輪です。
nullА,戮湛誕罎剖蘯絵、切金、螺鈿の鳥獣戯画モチーフの指輪
指輪上部 縦:24mm × 横22mm ¥199,500

何枚も重ねて厚みを出したべっ甲を少し複雑な形に成形した土台。

そこへ日本の伝統技術である金蒔絵や螺鈿などで楽しそうに遊ぶ兎を二匹描いた指輪です。

金蒔絵とべっ甲の濃褐色の対比、そこへ彩り添える七色の螺鈿。

べっ甲は加工に湿度が必要な素材です。
乾燥の激しい季節は加工に向きません。

ですので、この指輪、下手をすると出来上がってくるのに半年以上かかったりします。

小さいべっ甲のキャンバスに一発勝負で描かれた高蒔絵。
nullべっ甲の台の成形も同様ですが、この蒔絵も手間と時間をかけています。

人の手によって丁寧に作られたものは温かみがあり、愛着が湧くので長い間飽きずに使っていただけますよ。


最初の集合画像には載ってはいないのですが・・・もう一つべっ甲に蒔絵の鳥獣戯画モチーフ指輪を紹介させていただきます。
null─,戮湛辰剖蘯絵の鳥獣戯画モチーフの指輪
指輪上部 縦:27mm × 横:25mm ¥183,700

『古事記』 日本の神話に最初に登場した動物である兎。
多産であることや上へ跳ねることから縁起もよいとされています。

その兎が末広がりの開いた扇を持っての天晴れ!!
nullなんとも可愛らしく、そして縁起もよさそうな指輪です。

Г脳匆陲了慘悗醗曚覆蝓⊂紊ら見ると丸いシェイプです。
月に住む兎が楽しくしているように見えてきませんか?

この指輪、サイドも凝っています。
nullはしゃいで川に飛び込む兎が!!
ちょっとしたことなのですが、とても可愛らしく、使うのがさらに楽しくなりますよね。

この可愛らしいサイドが良く見えるようにと、人差し指用にするお客様もいらっしゃいます。

今回紹介させていただいた指輪達。

どれもお洋服の時にはモダンな雰囲気に。
そしてお着物の時にもバッチリと使っていただけます。

今までお持ちの指輪とまた異なる魅力を持つこの指輪達。
是非コレクションの中にいれて使ってみてください。

新たなオシャレを楽しんでいただけますよ!!

お気軽にご来店、お問い合わせください。

銀座・浅草でお待ちしてます!

色々と書いているブログはコチラです。

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ
住所    中央区銀座6-6-14
電話    03-3573-2516
営業時間 11:00〜19:00
定休日   日曜日(祝日は営業しております)

【浅草店】 森暁雄宝飾店
住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30〜18:30
定休日   現在は毎日営業しております

金色の月光 兎のモチーフ -2-

2011年09月08日

月面にいる兎、日本や韓国では餅を搗いているといわれていますが、中国では不老不死の薬の材料を手杵で打って粉にしているとされているようです。

月にはやはり神秘的な魅力があるみたいですね。

そんな金色に輝く神秘的な月光をアクセサリーにしたかのようなアキオモリの蒔絵のアクセサリー。
第二弾目です。
null一つ前には象牙に蒔絵の鳥獣戯画モチーフのブローチ ´ の紹介をさせていただきました。

今回は 朴(ほお)の木に総蒔絵のバングルとイヤリング。
き を紹介させていただきます。

蒔絵の輝きがとても上品で、印象的なバングルとイヤリングですよ!!


まずはバングルから。
null 朴(ほお)の木に金蒔絵のバングル
巾:25mm 内径:67mm ¥126,000

霞む月を囲む月光の様な蒔絵の柔らかな金色がとても映える、本当にシンプルな形のバングル。
これだけ金のボリュームがあってもけして華美になりすぎず、かえって上品さを漂わせるのが蒔絵の魅力です。

そして素材が朴の木ですのでとても軽いのも魅力の一つです。

バングルやブレスレットはオシャレのアイテムとしては後に回されがち。
それだけにこの印象的なバングルを一つするだけでオシャレ度がグッと上がりますよ!!

これからの季節、濃い茶にも黒にも相性は抜群です。
是非バングルにも挑戦してみてくださいね。


次は総金蒔絵のイヤリングです。
nullぁ)僉覆曚)の木に金蒔絵のイヤリング
直径:35mm ¥105,000

で紹介させていただいたバングルと同様に、朴の木をベースに作られた非常に軽量で使っていただきやすい金蒔絵のイヤリング。

まん丸で金色に輝く満月のように見えませんか?

これだけの分量の金色を使っていても本当に品がいいのが蒔絵の不思議さです。
日本人のアイデンティティーに組み込まれているからかもしれませんね。

バングルとセットでも素敵ですが、イヤリングだけでもお使いください。
これだけボリュームがあればイヤリング一つだでも楽しいですよ。


最後は銀蒔絵に金蒔絵で描かれた兎のイヤリングです。
nullァ)僉覆曚)の木に銀蒔絵、金蒔絵で描かれた兎のイヤリング
直径:25mm ¥78、700

金とも銀ともつかない不思議な輝きを放つ銀蒔絵。
その妖しげな輝きの上にちょこんと座る可愛らしい金蒔絵の兎。

和のイメージが強いモチーフになっていますが、とてもモダンに映えますよ。
月が美しく輝く今の季節にピッタリのイヤリングです。

不思議な魅力の総蒔絵のアクセサリー、是非一度ご覧になりにいらしてみてください。

銀座・浅草でお待ちしてます!


色々と書いているブログはコチラです。

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ
住所    中央区銀座6-6-14
電話    03-3573-2516
営業時間 11:00〜19:00
定休日   日曜日(祝日は営業しております)

【浅草店】 森暁雄宝飾店
住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30〜18:30
定休日   現在は毎日営業しております

金色の月光 兎のモチーフ -1-

2011年09月03日

一年のうちで一番月が美しく見えるといわれている中秋の名月。

今年は9月の12日のようです。
徐々に秋の気配が濃くなってくるころですよね。

昔から月には兎が住んでいると言われ、月とは切っても切れないモチーフ。
アキオモリにも兎のモチーフのアクセサリーがたくさんあります。

そこで秋にふさわしい、月の光りをそのまま閉じ込めたような優しい金色のアクセサリーと、兎のモチーフのアクセサリーを紹介させていただきます。

どうぞご覧ください。
null象牙やべっ甲、朴(ほお)の木をベースに金蒔絵や螺鈿、切り金などで美しく細工をされたアクセサリーです。

蒔絵の金色は優しく、太陽の金色の光りというよりは月の優しい光りのよう。

一見して和のイメージが強いのですが、実際に使っていただくととてもモダンに装いに映えます。

今回は,鉢◆
象牙ベースの鳥獣戯画のモチーフのブローチを紹介させていただきます。

まずは二匹の兎が水辺で遊んでいる,離屮蹇璽繊
null象牙に金蒔絵、螺鈿、切金の鳥獣戯画のモチーフ・ブローチ
直径:60mm ¥249,900

金蒔絵で縁取られた象牙はまるで月輪を伴った満月のよう。
その満月の中で金色の二匹の兎が遊んでいます。

水は黒い顔料を入れた金蒔絵と、金の高蒔絵で波打っているように表現され、岩場は黒の漆を高く盛り、そこに切金と螺鈿をちりばめて質感を出しています。

艶やかな象牙は使うごとに味わいをまし、さらに素敵になっていきますよ!!
シンプルな装いの時に是非お試しになってみてください。

今までとはまた違うイメージのオシャレを楽しむことができます。


次は少し小ぶり。
帯留にもちょうど良い大きさのコチラのブローチです。
null象牙に金蒔絵、茶金蒔絵の鳥獣戯画のモチーフ・ブローチ
直径:38mm ¥168,000

,離屮蹇璽舛茲蠅眛鷦りほど小さなブローチ。
小さな象牙のキャンバスの中には二匹の兎が葛篭(つづら)を運んでいます。

葛篭の一部に茶色の顔料を入れた金蒔絵である茶金蒔絵の装飾が施されています。
小さいながらも細工の密度がぎゅっとしていますので存在感があります。

この大きさのブローチは顔の近くに持ってくるととても印象的。
タートルの襟につけられても素敵です!

ワンタッチで取り付けられる帯留金具や髪留め金具を使って、お着物のときにもお使いいただけます。

こんな可愛らしい帯留、今の季節にピッタリだと思いませんか?

この鳥獣戯画のモチーフのシリーズは他にも色々な図柄で展開しています。
どの図柄も生き生きと、楽しく、おどけた動物達が愛らしく、それぞれが違った魅力的のアクセサリーになっています。

実際に鏡の前で当ててみてどれが一番お似合いなのかお試しになってみてくださいね!!

では、お気軽にご来店、お問い合わせください。


銀座・浅草でお待ちしてます!


色々と書いているブログはコチラです。

オート ジュエラー アキオ・モリ
【住所】  中央区銀座6-6-14
【電話番号】 03-3573-2516
【営業時間】 11:00〜19:00 日曜定休

森暁雄宝飾店
【住所】  台東区浅草1-36-7
【電話番号】 03-3847-2612
【営業時間】 10:30〜18:30 不定(現在はほぼ無休です)

ページの先頭へ戻る