Haute Joaillerie AKIO MORI

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 Tel:03-5524-0027

お知らせ

秋色 白べっ甲のアクセサリー -3-

2011年10月06日

週末にはまた少し暖かく気持ちのいい秋晴れになるようで、気持ちのいい連休になりそうですね。

オシャレしてのお出かけを楽しめそうです。

秋のオシャレにピッタリの白べっ甲のアクセサリーのシリーズを紹介させていただいていました。

今回は第三弾目。

まずはシリーズ全体の画像をご覧ください。
null第一弾目は『べっ甲、白べっ甲に金蒔絵のブローチ、イヤリング、ペンダント』 ´↓ を紹介させていただきました。

第二弾目は『べっ甲、白べっ甲に銀蒔絵のブローチ、イヤリング』 き のご紹介でした。

第三弾目になる今回はべっ甲をメインにした指輪 ΝЛ をご覧ください。

蒔絵を施されたべっ甲や白べっ甲を様々な種類の台にセッティングしました。

それぞれに違う魅力のある指輪達です。


まずはしずく型のべっ甲に総金蒔絵を施して、べっ甲の台にセッティングしたΔ了慘悄
nullΑ〜躑蘯絵を施したしずく型のべっ甲にべっ甲台のリング
金蒔絵部分: 幅16mm × 高さ30mm ¥74,500〜

正面から雫を見てみるとこのような感じです。
null月からこぼれ落ちてきた雫のような。
揺らぎ始める前の静かな炎のような。
魔法を操る爪のような。

そんな艶やかで滑らかな形と輝きを生かすために10mm巾のべっ甲のシンプルな台にセッティングをしました。

なんとも不思議な魅力のある指輪ですよ!!

シュッとしたシェイプが指を美しく見せてくれる効果もあります。

もちろん銀蒔絵のバージョンも!!
null金蒔絵の妖しげな魅力とはまた違うシャープさがあります。

どちらがいいのかなーなんて、試してみたくなりませんか?
形も個性的で本当に楽しい指輪ですよ!!


次は白べっ甲にアンティークのようなシルバー台の指輪Г任后
nullА’鬚戮湛辰縫轡襯弌実罎離螢鵐
白べっ甲部分: 幅15mm × 高さ20mm ¥81,300〜

優しく温かみのある色合いの白べっ甲のカボーション。

通常だと銀ではなく金のほうがトロリとした色合いの白べっ甲には合いそうなのですが・・・
繊細な細工を施された銀の台にはめ込むと、ググッとヨーロッパのアンティークの香りが増してきます。

グルッとミル打ちを施された銀の枠と優しい色合いの白べっ甲。
nullハードなイメージの銀とのコントラストがとても面白い組み合わせ。

ヨーロッパの蚤の市でメインどころではないものの、端のほうでそっと光っている、そんな雰囲気です。

ボリュームも押さえ気味。
貴重な白べっ甲を気軽に楽しんでいただけることができる指輪です。

色合いが優しいだけに、何にでも合わせていただきやすいですよ!!


最後は本当に贅沢に白べっ甲をつかった18金の指輪┐任后
nullА’鬚戮湛辰烹隠K台のリング
白べっ甲部分: 幅21mm × 高さ32mm ¥420,000〜

この白べっ甲の厚み。
濃くとろりとした色。
べっ甲屋さんが勿体無がるくらい贅沢に重ねていってだした質感です。

それをシンプルなデザインでボリュームのある18kの台にのせました。

上から見ると本当にシンプルなデザインなのがお分かりいただけると思います。
nullそして全体はボリュームがあるのですが、白べっ甲は柔らかく優しい質感ですので派手になりすぎません。

ついにプラチナよりも市場価格が上がってしまった金。
どんどんと希少になっていく白べっ甲。

その2つの素材を贅沢に使ったアキオモリ独特の『質感を生かしながらも個性的』な指輪です。

次回同じ物を同じお値段で作れるのかとても謎ですので、気になられた方はどうぞお早めに!!

まずは白べっ甲の独特の質感を一度ご覧になってみてくださいね!!

お気軽にご来店、お問い合わせください。

銀座・浅草でお待ちしております。

色々と書いているブログはコチラです。

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ
住所    中央区銀座6-6-14
電話    03-3573-2516
営業時間 11:00〜19:00
定休日   日曜日(祝日は営業しております)

【浅草店】 森暁雄宝飾店
住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30〜18:30
定休日   現在は毎日営業しております

ページの先頭へ戻る